https://www.youtube.com/channel/UCFyCtlEjSKLc7lU7CDHuKhg

働く、仕事を選ぶこととは?

社会人2年目の次女が、最近仕事と収入について、言い始めたことがある



こんなに少ない給料なら、バイトしてた方がマシ!


だって夜だけのバイトだったんだよ〜!



そう、お金だけを稼ぐのであれば、時給のいいバイトの掛け持ちでも何でもすればいい



でも、正社員であることに、社保や雇用保険、労災、昇給、賞与、有給、住民税、所得税、等など引かれ、手取りと収入の違いを教えることくらいしか、出来ないかな?


それと、傍から見たら、フリーターと正社員では、世間体も違うし…



と、私も結局は世間体を気にする



本当は彼女がやりたかった仕事では無いかもしれない


高校3年の時、やりたい仕事が無いと言うことから、色々と考えて、決めた仕事


その時は、長文が小さい時から、看護師になりたい!と言うことから、看護のある大学に行ってた


私も、医療系なら、まず食いっぱぐれることはなくて、一生1人でも生きていける、とか思って、医療系を勧めたこともあって、看護師でも良かったのに、本人がその中で決めたのが、臨床検査技師と言う仕事だった



放射線技師は、それなりにリスクあるし、いなくてもいい職だから、とか


さすがに医師は、荷が重すぎる


よく私も分からなかった、臨床検査技師と言う仕事


何となく、知っていたくらいかな?



結局私は自分の想いを娘達に押し付けてしまったんじゃないか?


私は子供の為だけに、20年も頑張って生きてきて、思い通りになることが、自分の為であり、自分の自己満足であり、自分の生きた証だと勝手に思い込んでいたのかもしれない



娘達が、小さい時から、母子連入ったり、母子の講習受けたりして、資格取ったりして、その母子家庭仲間のお母さん達の、恋愛話とか聞いては、へ〜みんな再婚したいのか〜なんて思ってた



私は娘達が社会人になるまでは、男性を家に入れないとか、泊まらせないとか、ずっと思ってたんだけどな〜



最近になってよく言われるのは、30歳から49歳までの、女としての1番いい時を勿体ない〜


何が勿体ないんだかね



女は弱し、されど母は強し



私は子供たち産んでから、人として強くなった



男、とか、女とかではなく、人として



人一倍負けず嫌いなのもあり、どの母子家庭よりも、優秀で裕福で優雅に育てたい、と思い、その通りに育ててきた


そのための努力は惜しまなかった


でも、娘達には、数々の虐待を繰り返し、かなり厳し過ぎて、早く家から出たい!と思っていたそう


社会人になって出ていった先が、2人とも東京だった


結局2人とも私から、逃げたかったんだ


そして、私は1人になった


私の自己満足と共に娘達が離れていった


それは、娘達にしてきたことを考えたら、自業自得なのは、わかってるけど、立派な社会人として世の中に送り出したんだから、もう私の子育て人生は終わった



そこから、子供ロスと戦うのも一苦労だった


母親という重圧からの解放と自由と孤独感



もう、彼女達の人生は始まっている


なんだかんだと言って、看護師として、臨床検査技師として、プライドを持って仕事しているし、充実しているのは事実



好きな仕事と収入は、また別の話で、私には少ししか言わない愚痴でも、姉妹や同僚なんかには、もっと言ってるんだろう


勝手に違う仕事にするということは、絶対にないとは思うけど、三年間同じ職場にいられれば、一生続くと言われている仕事だから、あとは好きなようにすればいい


自分達が損する生き方はしないだろうから



人それぞれ、公務員が合う人、飲食店が合う人、建設系が合う人、まあ、色々といる訳だから、合う仕事で好きな仕事で長く続く仕事なら、それでいい


私や弟や母みたく、転職ばかり繰り返すよりよっぽどいい



これからも、2人で仲良く頑張って〜としか私には言えない


自分達がそれぞれ選んだ道なんだから…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント