不動産投資は、オススメしません!

最近、では無くて、前からスマホのコマーシャルで、不動産投資とか、株投資とか、FXとか、仮想通貨とか、投資信託とか、黙っていてもお金が入る、とか、財産が増える、とか、過大な表現を使ってるとこありました



世の中には、必ず儲かる!とか、財産が黙っていても増える!なんて事はありません!



今回は、不動産投資について話しましょう



マンションやアパート一棟ごと買って、賃貸で貸すのと、分譲マンションの一部屋を買って賃貸で貸すのと、2通りあります



サラリーマンや大金を持ち合わせていない人が、ローンで買っても、そんなの儲かる訳はありません



例えとして儲かる!と書かれていたのは、5000万円で一棟ごと買って、10年後に7000万円で売ると、2000万円儲かる、とありました



冷静に考えて、そんな馬鹿な話がありますか?



上物は老化して価値は下がるし、土地の値段が、そんなに上がる場所があります?



私の友達たちは、親の代から土地や賃貸物件を持ってる人が多いですが、中々満室にするのも大変だし、退去時の修繕費も大変だし、固定資産税や、不動産屋や管理会社に礼金や管理費払うのも大変だといつもボヤいてます



賃貸の部屋だけならともかく、外壁や屋根も10年も経てば、どこかしら直さなきゃいけないだとか、今、通帳に入ってるお金も、使うことは出来ない、と言ってます



20年も経てば、退去後に100万円かけて修繕しても、即入居してくれるとも限らず、不動産屋の礼金無料と言うのは、大家が不動産屋に払ってるからなんです


やっと入居したな、と思ったら2年で出られて、また修繕費をかけたら、イタチごっこで常に頭が痛い、と言う人がほとんどです



個人的な友達では、15棟程持ってる人がいますが、それも親の財産を受け継いでも、経費をケチるために、ロードヒーティングは止めている、とか、管理会社に頼まないで、自分で管理している、とか…



サラリーマンやってて、預金が500万円貯まったからと、土地を買ってアパート建てて、不動産投資した友達



最初は上手いこと言われるから満室になって、会社を辞めた



例えば、土地と建物7000万円借金したとして、月に賃貸料が80万円入ってきても、ローンと生活費で消えて、退去時の修繕費もキャッシュで払えなくて、借金が膨らむか、減らないなんてパターンが想像できる



分譲マンションを買って賃貸したとしても、風呂、洗面台、流し、便器、壁紙等の内装は自分持ちである



もちろん年数経つと直すとこも多くなるし、高く貸せないから、もしキャッシュで買ってない場合は、借金が膨らむ



まあ、どちらにしても、不動産投資なんてものは、儲かる話ではない



利益と経費の計算ができない人は、地道に働いて積立預金でもしているのが懸命だ



知ってる若い男の子で、口癖が投資投資と言う子がいる



自分の生活はケチっても、投資に取り憑かれているかのようだ



あいつは一生結婚はできないだろう



お金は、動けるうちに使うためにあるものだ



老後に投資物件が厄介なものになっていないとも限らない



資産が増えることが楽しいのか?



明日死ぬかもしれないのに、誰のために何のために投資するのか?もわからずに、投資投資と口癖にするのは、クルクルパー並だと思う



オマケにそいつの言い草はこうだ



「俺は大学時代から金銭感覚が変わらない!」



それって、大学生から、成長していないとも言える



他人の考えには、口出さないが、本人だけが満足するのならそれはそれでいいだろう



そのうち、投資物件が重荷になることは間違いない



この世には上手い話は無い!と思った方が懸命だろう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント